藍澤りく

生年月日

1991/12/9

血液型

A

趣味

イラスト

特技

書道

メッセージ

❤︎好きな色/青
❤︎好きな季節/冬
❤︎好きな花/月下美人
❤︎好きな食べ物/果物,チョコ
❤︎苦手な食べ物/豆類,貝類,ウニ
❤︎四字熟語:翼覆嫗煦(よくふうく)
❤︎座右の銘⌈本気でやらなきゃ伝わらない⌋

❤︎好きな実写映画(俳優)
Mr.&Mrs.スミス(ブランジェリーナ)
スイスアーミーマン(ラドクリフ)
デジャヴ(デンゼルワシントン)
シェフ 三ツ星~(RDJ)
不能犯(松坂桃李)
桐島(松岡茉優)

❤︎好きなアニメ映画
遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
東京ゴッドファーザーズ
秒速5センチメートル

❤︎好きなアーティスト
今敏監督
岡田淳先生
cosMoさん
ねこぼーろさん
藤本タツキ先生
つくしあきひと先生

❤︎好きな曲
•ニルギリ
•ウミユリ海底譚
•ロストエンファウンド
•Last Night,Good Night
•弾けないギターを片手に。
•clock lock works(らささんカバー)
•ゆるふわ樹海ガール(ろんさんカバー)
•僕らが旅に出る理由(RINKUさんカバー)


↓↓ちょっぴりあだると↓↓
❤︎性感帯/首,肩,背中,ナカ
❤︎体位/後背位,腰高位,背面騎乗位
❤︎プレイ/愛の感じられない乱暴なSEX
❤︎おかず
•妄想/異種姦,蟲姦,触手,寄生,産卵,欠損
•漫画/子宮姦,断面図,エロ擬音,ハート目
•実写/動物の交尾動画,外国人のBDSM

作品情報

ご自分の容姿を31歳という年相応だと評してはいますが実際は、それよりも数歳若く見える顔立ち、時折見せる男心を擽る仕草、そして見事なプロポーションの女性がいらっしゃいました。自分で店舗を経営するほどにランジェリーに興味あり、自身と男性19名、計20名での乱〇経験あり、初体験は同性と、性に関する経験も濃く、内外共にAVにはうってつけと言えるでしょう。出演の動機としては、セフレが自分本位のセックスしかしてくれず、彼女が気持ちよくなりきれずに終わることが多く、またそれにより不完全燃焼となった性欲が蓄積していき抑えきれず、セフレとの付き合いに支障をきたすことがあり、性欲の捌け口としてAV出演を選んだとのことです。撮影当日も相当持て余した性欲が爆発寸前だったのでしょうか、少し身体を触る、舐めるなどしただけで蕩けた表情に。パンツ越しに電マを当てても数秒でイッてしまうほど敏感で、セックスをせずとも十分気持ちよさそうですが、やはり肉棒が欲しいようで、バイブを挿れられた際には「本物でイキたい……」と願い請います。願い通り本物を挿入。やや激しめに突かれますが時折嬉しそうな笑みを浮かべ、騎乗位になると同様に楽しそうに腰を振ります。彼女の性欲暴走振りを是非実際に映像でお楽しみください。
夜の恵比寿駅へ!洋服に値段とか書いてあるタグをつけて佇み、指摘してくれる優しい女性とパコパコしようと企む。しばらくすると、教えてくれるだけじゃなくわざわざ取ってくれる素敵な女性に遭遇!なんと人妻とのこと!早く帰って旦那に夕飯を作らないといけないらしいが、少しだったら時間を確保してくれるようで、ホテルに移動してインタビュー!最初は当たり障りのない話から始まり、徐々にエロい話題に…。旦那とは仲良しみたいだが、SEXに関しては自分本位であんまり気持ちいい思いをさせてくれない…と、ちょっと不満気味?こんなに優しい奥様なのに、見返りがないのは虚しいのでは?『僕はとっても優しいですよ…』と迫る男優をやんわりと受け流そうとするも、ちょっとは火遊びにも興味があるようで…。
今日が人生初めての撮影になる、結婚して5年目の人妻「りくさん31歳」。冒頭からそわそわしている彼女だが、纏う雰囲気からは知性的な女性の魅力を感じさせる。現在は、4歳になるお子さんと、医者をしている夫と暮らしており、理想的な家庭図を築く勝ち組女性。男『順風満帆な家庭ですね』女『..そうでもないですよ』意味深な言葉の裏側には、夫婦間のことで思うところがあるらしい。根が真面目な彼女は浮気などもしたことがなく、堪るばかりの性欲を独りで発散させる日々を過ごしているとのこと。いじらしく答えてくれる彼女の反応に興奮した男は徐々に彼女の羞恥心を煽っていく。男『これは浮気じゃないの?』と悪戯な質問に対して心の葛藤が見える奥さんの服を徐々に捲っていく。実は久しぶりのエッチに気合を入れて来てくれたみたいで、いやらしいTバックの下着を披露する、りくさん。キスマークを付けられるのを少し恐れている彼女だが、じっくりと進む愛撫に零れる吐息が興奮度をあらわしている。卑猥な下着をはぎ取ると、お子さんがいるとは思えないサーモンピンクの美乳がお目見え。彼女の瞳から家族の姿はなくなり、快感の沼に侵入していく。『だめ..汚いよ..ぅん!!っや..』恥部を責められ、旦那にもされたことがない未知の快感に言葉を紡ぐ。どんどんと痴態をカメラに晒し、色白の美ボディを火照らせていく奥さん。スイッチが入った彼女は、男の股間を弄り、妖艶な笑みを浮かべながら久しぶりの肉棒に胸を高鳴らせる。しかし、想像以上のサイズに驚きを隠せないのか、戸惑いをみせつつ男根に舌を這わせていく。ペロペロ妻は巨根を奥まで咥えきれず、男の要望に応えるため、美脚を使って男根を刺激する。普段は経験できない刺激の連続に高まっていく不貞妻。そして、待ちに待った瞬間が彼女に訪れる。『んっ..あぁぁああ!動いちゃだめっ..!!んんんっっ!!』細いからだをくねらせ、膣奥まで感じる刺激に表情を艶色に染める。壊れるほどの硬根ピストンにまともに立っていられない彼女は、必死で息を切らせている。止まらない快感にあられもない声をあげ、現実逃避のように快感を貪る彼女。『激しいむiuxんからぁ゛..』言葉にならない声が密室に響き、淫猥な大人の空間が広がる。不安だった感情はどこへやら、最高にエロく淫らに感じる彼女の結婚指輪に白濁の精液が..

Works